トランジションタウンあきる野

272018754_231774919106557_6315684705856137684_n.jpg

私たちについて

トランジション・タウンは、2005年秋、イギリス南部の小さな町トットネスで、パーマカルチャーの講師、ロブ・ホプキンスを中心に始まりました。

関心と情熱を共有する人達が集まり、立ち上げグループが結成され、映画上映会、暮らしの基本的技術再習得講座、自然エネルギープロジェクトなどを企画し、また地域通貨を発行しました。

関連団体、企業、行政などとも協働関係を築き、トランジション・タウン運動は、瞬く間に地域を巻き込むことになりました。

トランジションジャパン・ホームページより引用

活動のご紹介

8E75FE57-C4C1-494A-BAAE-84BF1796AE20.jpeg
野菜

バイオディーゼル

自然栽培

「レジリエンスとは、個人から経済全体までが持つシス テムが、変化や外部からの衝撃を受けたときに起こす 機能を結合し維持する能力です。」

ロブ・ホプキンス

トランジションタウンあきる野へのお問い合わせ

送信が完了しました。